催事情報 加藤廉平作陶展





              「黄瀬戸面取花瓶」 21.0×20.2cm
              「織部長角皿」 27.0×14.0×4.5cm
              「粉引茶碗」 13.0×8.5cm





加藤廉平作陶展
10月16日(水)〜22日(火)

このたび豊田画廊では、瀬戸の名匠加藤廉平先生の作陶展を
開催いたします。野の花を写した黄瀬戸をはじめ、粉引、織部など
多彩な技法で作陶された力作の数々を一堂に展観いたします。


略歴
昭和3年   29代唐三郎の三男として瀬戸市赤津に生まれる
昭和20年  愛知県瀬戸窯業学校卒業
昭和23年  加藤土師萌先生の内弟子として修業
昭和28年  全国青年美術展 文部大臣賞
昭和33年  日展 入選6回
昭和49年  日本伝統工芸展 入選25回
昭和53年  日本伝統工芸展入選作が瀬戸市永久保存に選定される
昭和62年  東海伝統工芸展 愛知県教育委員会賞
平成4年   東海伝統工芸展 招待出品 審査員
平成18年  瀬戸市無形文化財保持者 (黄瀬戸技法) に認定される
        瀬戸市美術館にて認定記念特別展

現在     日本工芸会 正会員
        日本工芸会東海支部 参与
        瀬戸陶芸協会 参与


































株式会社 豊田画廊
〒471-0027 愛知県豊田市喜多町2-160 コモ・スクエア ウエスト 1F
TEL 0565-37-8567   FAX 0565-37-8568
URL http://toyotagarou.jp   mail  info@toyotagarou.jp