催事情報 加藤廉平作陶 加藤英水彩展



加藤廉平作陶 加藤英水彩展
■9月17日(水)〜23日(火)
                     

このたび豊田画廊では、瀬戸市在住の陶芸家加藤廉平先生、
水彩画家加藤英先生による二人展を開催いたします。

水彩画を通じて師弟でもあるお二人の作品による美の競演をぜひご高覧下さい。




                          加藤廉平「黄瀬戸鉢」

加藤廉平略歴
昭和 3年  29代唐三郎の三男として瀬戸市赤津に生まれる
昭和23年  加藤土師萌先生の内弟子として修行
平成18年  瀬戸市無形文化財保持者(黄瀬戸技法)に認定される
        瀬戸市美術館にて認定記念特別展
現   在  日本工芸会 正会員
        日本工芸会東海支部 参与
        瀬戸陶芸協会 参与




                          加藤 英「安比高原」

加藤 英略歴
昭和29年  瀬戸市に生まれる
昭和51年  日本大学芸術学部卒業
昭和63年  日本水彩展出品
平成13年  第89回日本水彩展 (内閣総理大臣賞受賞)
現   在  日本水彩画会 会員







株式会社 豊田画廊
〒471-0027 愛知県豊田市喜多町2-160 コモ・スクエア ウエスト 1F
TEL 0565-37-8567   FAX 0565-37-8568
URL http://toyotagarou.jp   mail  info@toyotagarou.jp